ナレッジ

三日坊主になる人が持っている2つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三日坊主な性格、2つの特徴

慢性的な0日坊主や三日坊主に陥っている人も、自分が思った通りに行動できないこと、継続できない事に対しては
「このままじゃヤバイな・・・」と思っているものです。

はっきりと意識しているとは限りませんが、心のどこかには「どうにかしなくちゃ」と思いがあるので、頑張っている人を見るとうらやんでみたり、置いてけぼりにされているように感じたりします。

そして、そういう状態になってしまっている人は、自分の心のバランスを取るために「自己弁護」や「自己否定」というテクニックを駆使しています。

「・・・だから仕方ない」という自己弁護

ここでいう自己弁護というのは、とにかく「できない理由」「やらない理由」を見つけることで、自分の行動を正当化するという作戦です。

もう少し具体的に言うと、例えばダイエットを先延ばしにしている時には、こんな事を考えたりします。

「朝から晩まで働いてて、運動する暇なんかないし・・・。」
「付き合いの飲み会が多すぎて、食事制限するわけにいかないから・・・」」
「体質的に少ししか食べなくても太るのでどうしようもないでしょ・・・」

確かに、人によって状況は色々です。

同じ量を食べても人より太りやすかったり、仕事や私生活の都合で運動や食事制限がやりにくいという人もいるでしょう。

でも、自己弁護モードに入っている人は、できることすらやろうとしないんです。

僕はダイエットに関するコンサルも提供していますが、例えば
「仕事が朝早くて帰宅も夜遅いので、運動する隙がないんです。」
という人に、
「朝起きる時間を10分だけ早くして、その10分だけでも踏み台昇降をやるのはどうでしょう?」
というと、
「昔から朝が苦手で・・・。」
というような答えが帰ってきます。

朝が苦手

そして、
「なら、夜でも大丈夫ですよ。帰宅して休むと動けなくなるので、帰ってきたらその足でステッパーに乗るようにするとか。」
と提案すると、今度は、
「夜は疲れてて、それどころじゃありません・・・。」
との回答。

さらに、
「なら、せめて休日だけでもやってみませんか?」
というと、
「今は週に1度しか休みがないので、やっても効果はないと思います。」
・・・と、こんな感じです(苦笑)。

こういう人は、
「◯◯だったら頑張れるですけど・・」
というふうに、できないことを「自分以外の何か」のせいだと考えていまず。

でも、実際にはどんな状況でも言い訳を考えるので、結局はずっと成長できないままで年を取っていくことになります。

「自分なんかに・・・」という自己否定

そしてもう一つのパターンが自己否定です。

こっちのタイプの人は自分のことを、「何をやっても続かない」「根性がない」「飽きっぽい」と否定し続けています。

そういう性格だから、何をやってもダメなんだと言うわけです。

自己否定

一見、他のことのせいにしている自己弁護タイプよりもマシな印象を受けるかもしれませんが、実は意外と深刻だったりします。

というのも、自分をひたすら責めているタイプの人は、その状態に酔ってしまっていて、本気でそれを改善しようとしないからです。

表面的には「できることなら何とかしたい」みたいなことを言うんですが、何かあるとすぐに自分の殻に閉じこもってしまいます。

長年コンサルタントを経験している人も、このタイプの人についてはかなり手を焼くそうです。

「いざとなったら頑張れる」という妄想

これも自己弁護の一種だと思いますが、行動力や継続力が無い人の中には、
「本当にやりたいことが見つかれば、本気でやるんだけど。」
とか、
「いざとなったら、けっこう頑張れると思うよ。」
という考え方をしている例が結構あります。

つまり、
「今はちょっとダメだけど、それは本気を出していないだけなんだからね。」
というわけです(笑)。

でも、こんなのはただの妄想です。

野球の試合を見ながら「自分がスター選手だったら」と想像したり、映画を見ながら「自分が主演の俳優だったら」と考えるのとほぼ同じレベルだと言っていいでしょう。

だって、いつも頑張れていない人が、急に頑張れるわけなんかないじゃないですか。

頑張らない人

いつもやっていないのに「いざとなったらできる」というのは、普段全く走っていない人が「いざとなったら速く走れる」と言っているようなもので、完全に矛盾した考え方です。

体がなまり切っている人がいきなり全力疾走したら、すぐに転んだり、体のどこかをいためてしまうのがオチでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

継続力育成5日間プログラム

継続力育成5日間プログラム

  • 三日坊主は自分の性格のせいだと思っている

  • 続かないのは、やる気が足りないからだ

  • 何かやろうと思っても、つい先延ばししてしまう


実はこれらの問題は、正しい改善法を知ることで改善できるんです。

ぜひこの無料のプログラムを利用して、三日坊主克服のヒントをつかんでみてください。


詳細・無料受講はこちらから

コメントを残す

*