マインドセット

「変わりたい」だけでは何もできない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分を変える

僕のところには、
「今の自分が嫌いです・・・。」
「自分を変えたいんです・・・。」
という相談がよく届きます。

「今の自分に満足していない」ということや、「現状を変えたい」ということは成長の種だから素晴らしいことだと思います。

その反面「変わりたい」と考えている人にはぜひ知っておいて欲しいことがあるんです。

それは、「変わりたい」だけでは何も変わらないということ。

「今の状態が嫌なので変わりたい!」とだけ考えているのは、極端に言えばタクシーに乗って「今の場所は嫌です!どこかに向かって下さい!」と言っているようなものです。

あるいは、洋服屋さんに行って
「今来ている服が嫌なんです、何か別の服をください!」
と言っているようなものかもしれません。

目的地が分からなければ、運転手さんはどこに向かっていいか分かりません。

どんな服が着たいのか分からなければ、洋服屋さんも提案のしようがないでしょう。

「何かをしなきゃと思っても、何をしたらいいかが分からない・・・。」
という気持ちになるのはよく分かります。

でも、何か具体的な目標がない限り、前に進むことはできないんです。

まずは「とりあえず」でもいいから、やることを決めるようにしてみてください。

今いる場所が気に入らないなら、
「とりあえずこの道をまっすぐ走って下さい。」
と言うだけでも、運転手さんは車を走らせてくれるはずです。

どんな洋服が欲しいのか分からなければ
「とりあえず、お勧めの服を見せてください。」
と言うだけでも、店員さんは色々な洋服を見せてくれるでしょう。

洋服店

車が走り出してから、やっぱり違う方向に行きたいと感じたり、店員さんに勧められた洋服を着てみて、「コレジャナイ」と思うかもしれない。

でも、そういう事に気付けるのだって、実際に場所を移動してみたり、洋服を着て鏡の前に立ったからですよね。

逆に絶対にやってはいけないのが、
「こんなことしても無駄になるんじゃないか?」
と考えて何もしないことです。

最初から最終的な目標が決まるということは、まずないと思ったほうがいいです。

最初から上手くいく方法なんて、絶対に分かるはずがありません。

少なくとも僕の知っている事例の中で、最初から最終目標を決めることができて、さらに一直線にそれにたどり着けた人は誰一人いないので、そんなことは100%無理!と言っても過言ではないでしょう。

「無駄になるかもしれない。」
と考えて何もしないのは、巨大な迷路に入って
「どっちが正解のルートなのかわからないから進みたくない。」
「この道は行き止まりかもしれないから、行ってみるのはいやだ。」
と言っているようなものです。

迷路

そんなの、行ってみないと分からないのは当たり前ですよね?

宝くじに当選したいからとクジを買いに行って、
「どのクジが当たるのかわからないから買えない・・・。」
と言ったって、「最初から分かるわけ無いだろ!」という話です(笑)。

それが分かるくらいなら、誰も失敗も後悔もしないで済むわけで、それを避けようすること自体が馬鹿げているんです。

以前に「ネットビジネスを人に教える」ということを仕事にしている起業家の人たちと、一緒に食事をした事があります。

その時に、
「同じように教えても、きちんと結果を出せる人とそうでない人がいますよね。その差はいったい何なんでしょうね?」
という話になりました。

その時に全員が特徴として挙げたのが
「結果を出せない人は、失敗を必要以上に恐れている。」
ということです。

誰でも、失敗するのは嫌なものです。

特に、一度失敗するとなかなかやり直せなかったり、大金がかかるような選択をする時には迷うのが当然だと思います。

転職とか、結婚とか、起業というような大きな選択をするときには、「不安で次のステップが踏み出せない」という状況になっても仕方がないかもしれません。

でも、いつまでたっても悩んでいるだけで成果を出せない人というのは、失敗してもほとんど何の実害もない事すら恐れて、行動に移そうとしないんです。

「○○について勉強してみましょう。」
というと、
「本当にそれが自分に向いているかどうかわからないし・・・。」
なんて言ってみたりする。

いや、せめてやってみてから言えよと(笑)。

「自分でwebサイトを作ってみることから始めましょう」
というと、
「パソコンが苦手なので、何からやったらいいか・・・」
と苦手なことを避けようとする。

パソコンが苦手

最初からできる人なんているわけないだろ(笑)、と思うわけです。

ちゃんと考えればリスクなんてほとんどゼロのはずなのに、どうにかして「やらない理由」を見つける努力だけは一生懸命やります。

本人は自分の事を完全主義だとか慎重派だとか考えていたりしますが、本当はただの負け犬根性でしかありません。

最初は多少テキトーでも荒削りでもいいから、とにかく行動を起こすべきです。

「なんでも良いと言われても・・・」
と戸惑う人も多いですが「変わりたい」と言っているからには、ある程度のイメージはあるはずですよね?

まさか今が嫌だからって、「公園で野宿して暮らしたい。」とか、「メタボ体型になりたい」なんて思ってはいないはずですから。

それだったら、小さなことでも自分にとってプラスになる行動をしてみればいいだけの話です。

「1日に10分は運動する「でもいいし、「15分早起きする」でもいいし「飲み会を月に1回までにする」でも「禁煙する」でもなんでも構わないでしょう。

いきなり「起業する」とか「10kg痩せる」みたいな目標を抱える人も多いですが、目の前の小さな目標を達成できなかったら、より大きな目標なんてまず達成できないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

継続力育成5日間プログラム

継続力育成5日間プログラム

  • 三日坊主は自分の性格のせいだと思っている

  • 続かないのは、やる気が足りないからだ

  • 何かやろうと思っても、つい先延ばししてしまう


実はこれらの問題は、正しい改善法を知ることで改善できるんです。

ぜひこの無料のプログラムを利用して、三日坊主克服のヒントをつかんでみてください。


詳細・無料受講はこちらから

コメントを残す

*